Dr.りえのお話

2013.01.01更新


 2013年も、はや1カ月過ぎました。

 

 『明けない夜はない』と同じく、明けない年もありません。昨年、辛いこと、悔しいこと等いろいろあった方もなかった方も、今年は健康に、楽しく、幸せに過ごすことが出来ることを心よりお祈りいたします。
 
 私も秋口より抱えていた大きな深~い悩みも解決し、心機一転(^-^)さっぱりと、今年も仕事に!勉強に!(子育てにも!)全力投球していきたいと思っております。

 さて、11月からご迷惑をおかけしていた病院外観の改修工事がようやく終わりました。玄関正面に、帰ってきましたよ~メルモちゃん(#^.^#)。1年ぶりに(1月18日が命日)硝子アートになって帰ってきました。
 

 虹の橋(http://www5.ocn.ne.jp/~select/Rainbow.html)を無事わたり、幸せそうなメルモがこれからずっと私やスタッフ、来院される動物さんと飼主さんを幸せに導いてくれると思います。来院された際にはぜひ正面のメルモちゃん、2階の茶々(ササ)ちゃん、猫さん、鳥さん、ハムスターさん、うさぎさんを見て下さい。特に、ライトアップ後が自慢です(#^.^#)。(ステンド硝子アート 岩田知子さま作 http://stg-art.com/)

 

 硝子アートだけでなく、絵画など美術品一般はすべてそうだと思いますが、作品は人の心を移すというか、内面から訴えてくるものがあります。
 心底、心のきれいな方でないとこんなに心に響く作品は作れません。もしかして私たちの仕事も同じなのではないかと思います。
                                                                                                  表面を取り繕っても、内面は出てくる。私も10ヵ月間の(永遠に続くのではないかと錯覚をしてしまうほどの)辛く苦しいつわりを経て、子供を産み1年2ヶ月間育ててきて、ほんの少~しは人間的に成長したのではないか?(まさかの自画自賛(+_+)??)と自負しておりますが、色々な方のすばらしい人間性に触れたり、また逆にあってはならない人の行動、言動を垣間見たりし(情けなくて、泣けてきてしまうほど悲しい言葉を人に浴びせる人や信じている者を容赦なく切り捨てる人もいます)、内面からも動物さん、飼主さんを助けることが出来るような人間になっていきたいです。そんな立派な事を言う前に、後悔しない生き方はしていきたい。私の今までの人生、『あの時こうしていればよかった』的な後悔が非常に多く、治療においてもたまにあります。特に後者のような後悔は絶対にしてはいけないと思っています。そのために、日々勉強です。知識的に未熟な部分は本、セミナー、雑誌等をみかたにつけ、技術的に未熟な部分は、最新の手術機器、優秀な助手が手助けしてくれます。(最新の高周波手術装置を導入しました。ホームページ、設備案内の医療機器紹介を参照してください。http://www.mariaーah.com/guide/index.html)。

 

 あと残すは人格です。
  硝子アートになったメルモに日々見守られながら、いつか本当のメルモに会えるその日まで、こっちの世界でメルモに恥じることのない、診療、生活、生き方をしていこうと誓っています。そのためには皆様のシビアなご意見、ご忠告も時として必要です。何よりも大切な動物さん達のよりよい明日のためには、どんな努力もしますので、どうぞお力添えをm(__)m。 人間、注意されなくなったら終わりですからね(*_*)。

 

投稿者: マリア動物病院

マリア動物病院 TEL:0561-51-2011 診療時間:9:00~12:30(受付12:00まで) 17:00~19:30(受付19:00まで) ※日曜日も診療しております